アルギニンサプリメントの上手な選び方とは?

アルギニンを継続的に必要量を摂取するためにはサプリメントでの摂取がオススメです。

どうしてかと言うと、毎日必要量のアルギニンを摂取する事ができるからです。

食事からだけだと、どうしても毎日必要量を摂取する事が難しくなってしまうんですね。

ただ、アルギニンを配合しているサプリメントというのは世の中には数え切れないほどの種類がありますので、どれを購入して良いのか分からないですよね。

いくつかチェックポイントがありますので、是非参考にしてみて下さい。

ここではアルギニンサプリメントの上手な選び方について解説したいと思います。



アルギニンがどれだけ含まれているのかをチェック!

自分に合ったアルギニンサプリメントを選ぶ時には注意するポイントがあります。

まず第一にサプリメントの中にアルギニンがどのくらい含まれているのかをチェックして下さい。

大体1日アルギニンを2~4gは摂取しなければ効果が期待できないと言われております。

効果が出ないくらいの少量のアルギニンを摂取したとしても、いつまで経っても期待していたような効果は得られません。

サプリメント1粒の中にアルギニンの含有量が少ないと、たくさん飲まなければならなくなりますので、避けた方が良いかもしれませんね。

たくさん飲むという事は結構苦痛なので、継続的に摂取する事がどうしても難しくなってしまいます。

とは言うものの、1粒に多くアルギニンが入り過ぎても良くないので、1日数回に分けて摂取して2~4gになるような感じの含有量である事をチェックするようにしましょう。

 

クエン酸が含まれているかをチェック!

次にアルギニンが中和できるようにクエン酸が含まれているかどうかをチェックしてみて下さい。

アルギニンというのは強いアルカリ性であるために、アルギニン単体で続けて摂取していると胃痛・胸やけなどと言った消化器官障害という副作用が出てきてしまう場合があるんですね。

クエン酸というのは、そのアルカリ性を中和してくれる効果がありますので、クエン酸が一緒に含まれているサプリメントを選ぶようにした方が良いと思います。

せっかく健康のためにアルギニンを摂取しているのに、そのアルギニンで健康を害してしまっては意味がありません。

もう1つの考え方として、クエン酸が含まれているという事は副作用が強いアルギニンを使用しているという事になります。

現在では副作用がほとんど無いようなアルギニンサプリメントもあります。

特に日本国内で製造しているような商品であれば、副作用がほとんどないようなサプリメントも販売されておりますので、日本製でクエン酸を使っていないアルギニンサプリメントも狙い目だと言えるでしょう。

 

錠剤なのか顆粒なのかをチェック!

次に錠剤で摂取するよりは、顆粒や粉末で摂取する方が少ない量でアルギニンを適量摂取しやすいという事です。

直接の摂取量を目安にして、錠剤とか顆粒とか選ぶようにすると良いですね。

特に海外製のものだと、錠剤が大きくて飲みにくいという事もあるんですね。

錠剤の大きさなども注意してチェックしてみると良いかもしれませんね。

他にも食事や飲み物からアルギニンを摂取する事もできますが、アルギニンの含有量が少ないと思いますので、サプリメントを上手に組み合わせて適量を摂取できるようにして頂ければと思います。

アルギニンを身体の中に充分補って、生活習慣病などの病気を予防して、健康で若々しい生活を送るようにしましょう。

 

サプリメントは不足している栄養分を補うのが本来の役割!
アルギニンサプリメントの選び方によっては、継続しやすさが違ってきますので、十分に注意する必要があります。効果が期待できても飲みにくい錠剤タイプだと継続的に摂取する事が難しかったり、効果が期待できても副作用の症状が強く出てきてしまうようでは継続的に摂取する事は難しいと言わざるを得ません。アルギニンに限らずですが、サプリメントというのは不足している栄養分を補うのが本来の役割になりますので、そんなに即効性は期待できません。継続的に摂取する事ができてこそ本来の力を発揮してくれるというようなものなんですね。なので、毎日決まった量を簡単に摂取できるという事が非常に重要な事なんですね。その辺をしっかりと考慮しながらアルギニンサプリメントを上手に選ぶようにしましょう。



コメントを残す